100人中1人に刺さる言葉

  1. Home
  2. 100人中1人に刺さる言葉

2014-12-05 00:50:30

カテゴリー:未分類

もし、100人の人の前で自分自身の考えを

 

述べる機会があったとして、

 

100人全員に同じように伝えることは、

 

まずもって不可能だと思う。

 

発した言葉は同じであっても、

 

その取り方は100人それぞれ

 

違う。

 

正しいことを言っていたとしても

 

間違って伝わったり、

 

時には誤解される事もある。

 

全員に伝えようとすると、

 

今度は言葉が力を失い、

 

直ぐに忘れさられてしまう。

 

言葉と同じように、

 

あなたが取った行動も

 

全員が理解してくれるとは限らない。

 

 

 

 

多くの人は会社という組織の中に

 

属してその枠の中で働く。

 

多くの人はそうするのだから、

 

当然ながら、それが正しい道であると

 

思われている。

 

そして、その道を歩かない選択を

 

すると、多くの人は反対したり

 

時には批判をする。

 

「皆がそうするんだから正しいに決まっている」と。

 

確かに企業に属して働く事が

 

間違っているとは思わない。

 

問題なのは、選択肢がそこしかないと

 

思ってしまうこと。

 

 

良い学校を出て、良い企業に就職

 

することが全てだと考えてしまうこと。

 

しかし、それが全てではない。

 

そこがゴールではない。

 

大切なのは自分がどうありたいのか。

 

何がしたいのか。

 

企業に属していても、

 

この事を忘れてはいけない。

 

流されるだけではいけない。

 

人生はそんなに単純ではない。

 

時には失敗もするし、

 

間違った選択肢を取ることもある。

 

 

失敗したらやり直せば良いし、

 

今の選択肢が間違っていると思うのならば、

 

辞めるという勇気も必要。

 

 

人生はそんなに単純ではない。

 

 

自分のやりがいや目標、有るべき姿を

 

追求していっていい。

 

まずは行動すること。

 

動く事で見えてくる。

 

 

自分の有るべき姿。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)